正しい特殊清掃業者の選び方

アパートやマンションなどで自殺や孤独死などがあった際に利用される特殊清掃は、専門の業者でないと対応できません。

どこの業界でもそうですが、特殊清掃にも悪徳業者と優良業者が存在します。特殊清掃のような歴史の浅い業界にはありがちなこととはいえ、やはりできることなら優良業者を選びたいものです。ここでは、正しい特殊清掃業者の選び方を紹介していきます。

まずは3社に絞る

知り合いに特殊清掃業者がいるならばともかく、大抵の場合は誰かの紹介かインターネット検索で特殊清掃業者を探していくと思われます。ホームページをチェックして、めぼしいところが見つかりましたら、その中から3社に絞って連絡をします。

作業内容について質問する

連絡を受けた3社からそれぞれ担当者が来訪して見積もりを取ることになりますが、その際に必ず作業内容について質問するようにしてください。特に遺体の腐敗臭の消臭方法についてはきちんと聞いておく必要があります。

どのやり方が正しいのか?ということをチェックするというよりも、その際の対応を見ることがポイントとなります。拙い言葉であっても誠実に答えてくれるようであれば、良い仕事をしてくれる可能性が高くなります。遺品整理の内容も確認しておきましょう。

費用が安すぎるところは避ける

特殊清掃業者の中には、激安価格を前面に打ち出しているところもあります。本当に激安なら良いのですが、実際には素人同然のアルバイトを雇用することで費用を抑えたり、不用品を不法投棄することで処理費用を節約するケースもあるようです。